markFAQ

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.9】

HOME > よくある質問 > 製品仕様・使い方について

製品仕様・使い方について

置針式とは何ですか?

F型やDB型、CDB-S型、T型、FTD-S型、ATG・BTG型、TM型のようなアナログ(機械)のトルク機器において、トルク値を示す計測用の針によって「押し上げられて動く針」の事を言います。『置針』はトルクを解除しても摩擦接触により最大トルクの位置に「置いた」状態 になるからこの名前になったと思われます。

【トルクゲージ ATG24CN-S の例】

左:側面置針(ATG24CN,ATG24CN-Sにあります) 右:正面置針(ATG24CN-Sだけにあります)

 width=

 

 

【トルクメータ 2TM200CN-S の置針】赤い2本の針が置針です。

 width=