markCOMPANY

JAPAN

正しいトルク管理で品質向上!事例はトルクハンドブック8で

HOME > 会社案内 > 東日CUDの取り組みについて

東日CUDの取り組みについて

CUDとは、カラーユニバーサルデザインのことです。

 

人間の色の感じ方は一様ではありません。遺伝子のタイプの違いやさまざまな目の疾患によって色の見え方が一般の人と異なる人が、合計すると日本に500万人以上存在します。

こうした多様な色覚を持つさまざまな人に配慮して、なるべく全ての人に情報がきちんと伝わるように利用者側の視点に立ってつくられたデザインを、カラーユニバーサルデザインといいます。

 

カラーユニバーサルデザインは、色数が無秩序に増えがちな一貫性のない色彩設計を一から吟味しなおし、伝えたい情報の優先順位を考え、情報の受け手が感じる印象や心理を考慮しながらデザインをするということで、色覚に関係なく全ての人に価値のあるものです。

 

東日製作所では当Webサイトの作成だけでなく、製品やドキュメントにもCUDの考え方を取り入れ、TUD(Tohnichi Unified Design)として色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの方に見やすいような配色や表示に心がけています