markNEWS

JAPAN

正しいトルク管理で品質向上!事例はトルクハンドブック8で

HOME > ニュース

ニュース

2017-11-21

デジタルトルクレンチテスタDOTE4/DOTE4-G、DOTE4-MD2/DOTE4-G-MD2を発売しました。

2017/11/21にデジタルトルクレンチテスタDOTE4/DOTE4-G、DOTE4-MD2/DOTE4-G-MD2を発売しました。

【特長】

・合否判定機能搭載:液晶表示の色で、測定値の合否が一目で分かります。

・高精度:1digit(1目盛に相当)が従来品DOTE3/DOTE3-Gシリーズの1/2。

・豊富なメモリー数:データメモリーは1000個と従来品の10倍。

・作業の効率化:

 モーター駆動のローディング装置を搭載したDOTE4-MD2/DOTE4-G-MD2も発売。

・JCSS校正証明書付き、不確かさ校正証明書付きモデルもラインナップ。

 

2017-11-14

「RoHS規制物質 REACH高懸念物質含有に関する調査書類」PDFを公開しました

お問い合わせの多かった、東日製トルク機器の「RoHS規制物質 REACH高懸念物質含有に関する調査書類」PDFを公開しました。

FAQからご覧ください。

※PDFダウンロードには会員登録が必要です。

 

2017-11-06

第45回東京モーターショー2017 ご来場の御礼

第45回東京モーターショーの東日ブースにご来場いただき、ありがとうございました。

世界初出展した「東日が考える次世代型デジタルトルクレンチ」のCEM4.0+、POKAYOKECAM、JIXY、TONY等に沢山のご意見をいただき深く感謝いたします。

 

ご来場いただけなかった方のために、次世代型トルクレンチの記事をご紹介いたしますのでご覧ください。

□日経BP社のWebサイトTechOn!

東日製作所、トルクレンチに顔認証機能など搭載

振り回すと「いたい!」と表現するトルクレンチ

 

 

2017-10-23

第45回東京モーターショー2017に出展します

 (株)東日製作所は2017年10月28日(土)から11月5日(日)※まで、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「第45回東京モーターショー2017」に出展いたします。

 ※一般公開日

 東日ブースに是非お立ち寄りください。

 

■東日ブース: 東7ホールE7102

 

【出展概要】

・次世代型トルクレンチCEM4.0+  ※世界初公開、ブースで締付け体験可能。

・パートナートルクレンチTONY  ※世界初公開、ブースで締付け体験可能。 など

 

最新情報はこちらからもご覧いただけます。

イプロス  ・TechOn!

 

第45回東京モーターショー2017 公式サイト

http://www.tokyo-motorshow.com/

 

2017-09-21

最新カタログ「東日トルク機器総合製品案内2017.09」を発行いたしました。

トルクレンチやトルクドライバ、締め忘れ防止用のポカヨケ機器、締付けの信頼性向上に役立つ「締付保証システム」関連製品などトルク管理用機器の最新情報を掲載した、「東日トルク機器総合製品案内2017.09」を発行いたしました。

また延べ参加者は約2600社/約7000名を超えた、「東日トルク講習会」の2018年/5月までのスケジュールと申込書も掲載。好評により大阪と名古屋でも「トルクドライバの修理/校正コース」を定期開催します。

PDFのダウンロードや電子カタログの閲覧はこちらから。

2017-08-31

トルクドライバテスタ「TDT3シリーズ」の専用カタログを公開しました。

トルクドライバの校正/修理の必需品。トルクドライバテスタ「TDT3シリーズ」の専用カタログを公開しました。

 

トルクドライバの校正/修理を行うには、トルクドライバテスタを導入し、トルクドライバの校正/修理技術が必要です。

東日のトルク講習会の「トルクドライバの修理/校正コース」を受講すれば、校正/修理技術が習得できます。

 

TDT3製品ページ下の方から、TDT3専用カタログとトルク講習会カタログがダウンロードできます。

2017-08-23

大阪・名古屋に新コースを追加!トルク講習会のスケジュールを更新しました。

実用的で業務ですぐに役に立つ!東日のトルク講習会の最新スケジュール(2017/9~2018/5)を公開しました。

 

ご要望の多かった、『トルクドライバの修理校正コース』を大阪と名古屋でも定期開催いたします。

 

詳細はトルク講習会ページからご覧ください。

2017-08-01

東日製作所 夏季休業のお知らせ

東日製作所は誠に勝手ながら2017/8/11(金)~2017/8/16(水)までの間、夏季休業の為業務をお休みさせていただきます。

 

休業期間前の最終出荷日は、8/9(水)となります。

 

出荷の再開とお問い合わせの回答は、業務再開の8/17(木)からとなります。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

東日製作所の営業カレンダーはこちらから。

2017-07-27

大型ボルトの締付けを全自動でトルク管理する、全自動エアトルクAP2シリーズのカタログを公開しました。

100~4000N・mの締付けを全自動でトルク管理。(シリーズ6機種)

全自動エアトルクAP2シリーズのカタログを公開しました。

・東日独自のトルク制御メカニズム「トグル機構」で締付けトルク精度は±5%。

・自動変速機搭載。高速で仮締めを行うので効率的。

・インパクトレンチのような打撃音が無いので、職場改善に最適です。

※デモ機もあります。お気軽にご相談ください。

 

2017-07-11

安全データシート(SDS)を公開しました。

安全データシート(SDS)とは、有害性のおそれがある化学物質を含む製品を他の事業者に譲渡又は提供する際に、対象化学物質等の性状や取り扱いに関する情報を提供するための文書です。

マーキングトルクレンチMPQL/MQL、MQSP、MCSP、CMQSP、マーキングトルクドライバMNTDのインク/マーカー/溶剤や、軸力安定化剤FconのSDSを公開しました。

詳細はFAQをご覧ください。

2017-06-27

空転式単能形トルクレンチQSPCAのカタログを更新しました。

小型トルクレンチ用無線ポカヨケ発信機「T-FHP」を発売に伴い、空転式単能形トルクレンチQSPCAシリーズのカタログを更新しました。

 

T-FHP発売に伴い、従来の無線ポカヨケ機種QSPCAFHS6NとQSPCAFHS12NがQSPCAFHP6NとQSPCAFHP12Nにモデルチェンジしました。

2017-05-22

小型トルクレンチ用無線ポカヨケ発信機「T-FHP」を発売しました。

小型トルクレンチ用無線ポカヨケ発信機「T-FHP」を発売しました。

 

今迄トルク範囲0.4~15N・mは有線のMS式小型ポカヨケトルクレンチだけでしたが、T-FHPによりに小型の無線ポカヨケトルクレンチが製作できるようになりました。

また受信機や設定ボックスはFH256MCシリーズと共通なので、T-FHP導入に伴う追加コストを最低限に抑えられます。

さらに無線ポカヨケトルクドライバRTDFH/RNTDFH、ヘッド交換式単能形無線ポカヨケトルクレンチQSPFH、プリロック形無線ポカヨケトルクレンチPQLFHP、空転式無線ポカヨケトルクレンチQSPCAFHPなど、小ねじから大きなボルトまで様々な無線ポカヨケトルク機器を混用した『締め忘れ防止(ポカヨケ)システム』の構築が可能です。

2017-05-20

Webパーツ検索システムを更新しました。

PDF版パーツリストより新しく便利な「Webパーツ検索システム」を更新しました。

 

【更新内容】

1)新製品(ナット用マーキングトルクレンチ「MCSPシリーズ」)やモデルチェンジ製品(全自動トルクレンチ「AP2シリーズ」、マルチユニット「MC2シリーズ」を追加。

2)メトリック単位やヤードポンド単位製品の選択方法を改善。

 

東日製トルク機器(トルクドライバ、トルクレンチ、トルクゲージ、トルクメータ等)の修理に伴う部品発注にご利用ください。

上記リンク先以外に、各製品情報画面下部の[Webパーツ検索システム]の行に japanese または Worldwide ボタンがあり、クリックすると閲覧できます。

※閲覧には会員登録が必要です。

 

2017-05-16

第35回オートサービスショー2017に出展します。

『支えよう、次世代の車社会を』

 東日製作所は、日本最大の自動車機械工具実演展示会である 第35回オートサービスショー2017 に出展いたします。

【開催日】 2017/6/1(木)~3(土)

【会場】 東京ビッグサイト[東京国際展示場]

【東日ブース(小間)番号】 東4ホール 421

【出展内容】

自動車整備業界で多用されている、トルクレンチ、トルクドライバ、テスター等のトルク機器。

◆ 新型デジタルトルクレンチを参考出品として展示いたします。 ◆

第35回オートサービスショー2017公式サイトはこちら

2017-05-11

航空業界向けカタログ「東日トルク機器製品案内-航空-」を公開しました。

航空機関連業界で良く使われているlbf・in等のヤード・ポンド単位のトルクレンチやトルクドライバなどを一纏めにした価格表付きカタログです。日本の計量法ではトルクの単位はSI単位の使用が義務付けられていますが、一部例外として航空機製造関連等ではヤード・ポンド単位の使用が可能な場合があります。東日は経済産業省より600種以上のヤード・ポンド単位製品について「包括承認」を受けているため、簡素化された手続きでの製品提供が可能で実績も豊富です。詳細はカタログをご覧ください。

【ダウンロード】>【上手な使い方】の最下部のjapaneseボタンを押すと、カタログPDFがダウンロードできます。

2017-04-21

東日製作所 GW休業のお知らせ

東日製作所は誠に勝手ながら2017/4/29(土)~2017/5/7(日)までの間、業務をお休みさせていただきます。

休業期間前の最終出荷日は、4/27(木)となります。

出荷の再開とお問い合わせの回答は、業務再開の5/8(月)から順次対応させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2017-04-05

第一回名古屋航空・宇宙機器開発展に出展します。

東日製作所は、第一回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展 に出展いたします。

名古屋ものづくりワールド2017にご来場の際は、東日ブースにお立ち寄りください。

 

【開催日】 2017/4/12(水)~ 14(金) 10:00~18:00

      ※14(金)のみ17:00終了

【会場】 ポートメッセなごや

【ブース(小間)番号】 第3展示館 6-79

【展示内容】 航空業界で多用されている、ヤード・ポンド単位のトルク機器。

       例)トルクレンチ、トルクドライバ、トルクレンチチェッカー等

 

◆東日ブースでは、航空業界向けヤード・ポンド単位製品を価格付きでご紹介する

◆新カタログ『東日トルク機器製品案内-航空・宇宙-』を配布いたします。

 

■□ 4月14日 [金] 14:00 ~ 15:00 ねじ締め付けのトラブルを解決に導く

■□ 『トルクセミナー』を開催いたします。             

 

展示会サイトの東日ブースの紹介ページはこちらから

2017-04-03

業界別カタログ(自動車整備・プラント建設・鉄道)を更新しました。

「自動車整備」/「プラント建設」/「鉄道」業界向けカタログを更新しました。

【ダウンロード】>【上手な使い方】の最下部のjapaneseボタンを押すと、カタログPDFがダウンロードできます。

2017-03-21

最新カタログ「東日トルク機器総合製品案内2017.03」を発行いたしました。

トルクレンチやトルクドライバ、校正用のテスターなどトルク管理用機器の最新情報を最新価格でご紹介する、「東日トルク機器総合製品案内2017.03」を発行いたしました。

 

PDFダウンロード、電子ブック閲覧、冊子の無料送付お申し込みはこちらから。

2017-03-17

全自動エアトルクとマルチユニットがモデルチェンジしました。

大型ボルトの締付けを全自動でトルク管理する全自動エアトルクAPシリーズがAP2シリーズに、自動締付け機用のマルチユニットMCシリーズがMC2シリーズにモデルチェンジし、耐久性が向上しました。

2017-03-10

ナット用のマーキングトルクレンチMCSPが六角穴付きボルトにも対応可能になりました。

ナット用のスパナ交換ヘッド式マーキングトルクレンチMCSPシリーズが、受注時製作品の「特殊交換ヘッド」を用いて六角穴付きボルト(キャップスクリュー)にも対応出来るようになりました。

製作例をMCSP製品ページに追加したのでご覧ください。

2017-03-01

鉄道業界向けカタログ「東日トルク機器製品案内-鉄道編」を公開しました。

鉄道業界向けカタログ「東日トルク機器製品案内-鉄道編」は、鉄道の車両組み立てやメンテナンスなど、鉄道業界で良く使われている東日のトルクレンチなどを一纏めにしたカタログです。

【ダウンロード】>【上手な使い方】の最下部のjapaneseボタンを押すと、カタログPDFがダウンロードできます。

2017-02-15

小ねじのトルク管理向けカタログ「東日トルク機器製品案内-小ねじ等の小トルク締付け」を公開しました。

「東日トルク機器製品案内-小ねじ等の小トルク締付け」は、家電製品や配電盤の小ねじ締付けやトルク測定・検査用のトルクドライバやトルクゲージ、テスタ、ポカヨケ機器を一纏めにしたカタログです。

【ダウンロード】>【上手な使い方】の最下部のjapaneseボタンを押すと、カタログPDFがダウンロードできます。

2017-02-10

有線のLS式ポカヨケトルクレンチのカタログを公開しました。

締付回数管理で締め忘れを防止する、有線のLS式ポカヨケトルクレンチのカタログを公開しました。

東日のLS式ポカヨケトルクレンチの多くが、無線式ポカヨケトルクレンチや回転角法締付け用の角度レンチにお客様自身でアップグレードできます。

プリセット形とプリロック形の QLLS/CLLS/PQLLS/PCLLS/TiQLLS と 単能形の QSPLS/CSPLS/QRSPLS/SPLS/SPLS-MH/RSPLS/RSPLS-MH/SPLS-N の製品ページ下の【ダウンロード】からご覧いただけます。

※プリセット形/プリロック形/単能形の違いもカタログでご紹介しています。

2017-02-06

プラント・建設業界向けカタログ「東日トルク機器製品案内-プラント建設編」を公開しました。

プラント・建設業界向けカタログ「東日トルク機器製品案内-プラント建設編」は、プラントの建設やメンテナンス、建設業界で良く使われている、東日のトルクレンチなどを一纏めにしたカタログです。

【ダウンロード】>【上手な使い方】の最下部のjapaneseボタンを押すと、カタログPDFがダウンロードできます。

 

2017-02-02

自動車整備業界向けカタログ「東日トルク機器製品案内-自動車整備編」を公開しました。

自動車整備業界向けカタログ「東日トルク機器製品案内-自動車整備編」は、自動車(乗用車・大型車)整備業界で良く使われている、東日のトルクレンチなどを一纏めにしたカタログです。

【ダウンロード】>【上手な使い方】の最下部のjapaneseボタンを押すと、カタログPDFがダウンロードできます。

2017-01-31

無線ポカヨケトルクレンチFH256MCのカタログを更新しました。

コードレスで作業性の良い無線ポカヨケトルクレンチの世界標準機「FH256MC」のカタログを更新しました。

【主な変更点】

  • 『有線のLS式トルクレンチの改造可能機種(260機種以上)の一覧』を追加。

  • 『予め無線発信機を搭載したトルクレンチの発注方法』を追加。

など。

FH256MC製品ページ画面下の[ダウンロード]からカタログPDFがダウンロードできます。

2016-12-22

年末年始休業のお知らせ

東日製作所は誠に勝手ながら2016/12/30(金)~2017/1/4(水)までの間、年末年始休業の為業務をお休みさせていただきます。

 

年内の最終出荷日は、12/27(火)となります。

 

出荷の再開とお問い合わせの回答は、業務再開の1/5(木)からとなります。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2016-12-09

Webパーツ検索システムを公開しました。

PDF版パーツリストより新しく便利な「Webパーツ検索システム」を公開しました。

東日製トルク機器(トルクドライバ、トルクレンチ、トルクゲージ、トルクメータ等)の修理に伴う部品発注にご利用ください。

上記リンク先以外に、各製品情報画面下部の[Webパーツ検索システム]の行に japanese または Worldwide ボタンがあり、クリックすると閲覧できます。

※閲覧には会員登録が必要です。

 

2016-11-21

待望のナット用マーキングトルクレンチ「MCSPシリーズ」を発売しました。

締め忘れ防止(ポカヨケ)に効果的。

設定したトルクに達すると、ナット(ボルト)に締めた証拠を自動的にマーキング。

「トルクレンチで締付け」>>「ペンでマーク」の作業で発生していた、「マークだけ付けた締め忘れ」 がありません。

「設定トルクで締めた証拠」が後工程や市場に出荷後も分かります。

スパナ交換ヘッド式のマーキングトルクレンチ「MCSPシリーズ」を発売しました。

2016-11-15

棚卸(11/21-11/22)に伴う出荷業務の停止のお知らせ

2016年11月21日(月)~22(火)の日程で棚卸しを実施致します。

またこれに伴い製品の出荷業務(受注、出荷)を停止させて頂きます。

尚、受注状況により11月24日(木)ご注文分の出荷が一部翌日になる場合がございますのでご了承下さい。

何かとご迷惑をお掛け致しますがご理解とご協力の程、お願い申し上げます。

 

2016-10-17

ナットランナー用トルク計「スピントルクST3-BT/ST3-G-BT」が中国でも使用可能になりました。

多軸締付け装置からナットランナーを取り外さないで簡単トルクチェックと角度チェックを実現。

回転角法締付けにも対応。

ナットランナー用トルク計「スピントルク『ST3-BT/ST3-G-BTシリーズ』」が中国でも使用可能になりました。

2016-10-11

クリック式無線データ伝送単能形トルクレンチ「FD/FDDシリーズ」が韓国でも使用可能になりました。

IoTに好評。「カチン!」で締付けトルクデータを自動的に無線伝送する「クリック式無線データ伝送単能形トルクレンチ『FD/FDDシリーズ』」が韓国でも使用可能になりました。

※FDDシリーズは2度締め検出機能により、さらに信頼性の高い締付け作業を実現します。

2016-10-05

無線式ポカヨケトルクドライバ「RTDFH/RNTDFHシリーズ」が中国でも使用可能になりました。

設定トルクに達すると締付け完了信号を発信。

コードレスで締め忘れを防止する「無線式ポカヨケトルクドライバ『RTDFH/RNTDFHシリーズ』」が中国でも使用可能になりました。

2016-09-30

大型車ホイールナット締付け用トルクレンチ「TW2シリーズ」のカタログを更新しました。

大型ナットランナーと比較して約1/5の低価格。大型車のホイールナット締付けが「一人で・楽に・正確に・安価で」できるトルクレンチ『TW2シリーズ』のカタログを更新しました。

大型車のタイヤ交換後、約50~100km走行時での『増し締め』作業に最適です。

2016-09-21

最新カタログ「東日トルク機器総合製品案内2016.09」を発行いたしました。

トルク管理用機器の最新情報を最新価格でご紹介する、「東日トルク機器総合製品案内2016.09」を発行いたしました。

PDFダウンロード、電子ブック閲覧、冊子の無料送付お申し込みはこちらから。

2016-08-31

正しいねじ締めでトラブルを解決!50名限定無料セミナー開催。

組立工程で発生する“ねじ締め不良”が原因によるトラブル。それゆえ、トルク管理の正しいノウハウの理解は、生産効率アップや重大事故の回避につながります。

そこで、ねじ締め・トルク計測で67年の実績を持つ東日製作所では『ねじ締めトラブル解決セミナー』を開催!

詳細はこちらから。

2016-08-25

空転式トルクレンチのCADデータを公開しました。

締付け不足と締めすぎを防止する空転式トルクレンチ「QSPCAシリーズ」と、さらに締め忘れも防止する「QSPCAMS/QSPCALS/QSPCAFHS/QSPCAFHシリーズ」のCADデータ(2D/3D)を公開しました。

2016-08-10

トルク講習会のスケジュールを更新しました。

トルク講習会のスケジュールを2016年-2017年版に更新しました。

 

2016-07-28

東日製作所 夏季休業のお知らせ

東日製作所は誠に勝手ながら2016/8/11(木)~2016/8/16(火)までの間、夏季休業の為業務をお休みさせていただきます。

休業期間前の最終出荷日は、8/9(火)となります。

出荷の再開とお問い合わせの回答は、業務再開の8/17(水)からとなります。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

◆東日製作所の営業日/休業日を掲載したダイヤリーはこちらから。

 

2016-07-21

テスタ/チェッカ/トルクメータ/表示器用のバッテリパックをモデルチェンジしました。

AC電源の取れない場所でも東日デジタルトルク機器を使用可能にするバッテリパックBP-100-3がBP-100-4にモデルチェンジしました。

  • 主な特長:連続使用時間 約24時間(満充電時)

  • 適用可能機種

デジタルトルクドライバテスタTDT3/TDT3-G

デジタルトルクレンチテスタDOTE3/DOTE3-G

デジタルトルクレンチチェッカLC3/LC3-G

デジタルトルクメータTME2

表示器CD5

2016-06-30

アメリカ/EU/中国等で使用可能なソーラー発電の無線ポカヨケトルクレンチを発売しました。

ソーラー発電で電池交換不要。電池コストと電池交換の手間を削減。

EU圏・中国向けのT-BLE/BLQLE、アメリカ・カナダ・メキシコ向けのT-BLA/QLBLAを発売しました。

2016-06-20

マーキングトルクレンチMPQL/MQL、MQSPを改良いたしました。

設定トルクに達すると、ボルト頭部に自動的に締めた証拠をマーキング。マーキングトルクレンチMPQL/MQLMQSPのソケットとマーカーヘッドを改良に伴う設計変更をいたしました。

詳細は各製品ページの仕様表下の注意のリンクからご確認ください。

2016-06-01

クリック式無線データ伝送単能形トルクレンチ「FD/FDDシリーズ」がEUでも使用可能になりました。

IoTに好評。「カチン!」で締付けトルクデータを自動的に無線伝送する「クリック式無線データ伝送単能形トルクレンチ『FD/FDDシリーズ』」がEUでも使用できるようになりました。

2016-05-25

技術資料「トルクレンチの管理と損失金額に関する一考察」を公開しました。

トルクレンチチェッカ「LC3/LC3-G」ページ最下部に、技術資料「トルクレンチの管理と損失金額に関する一考察」を公開しました。

トルクレンチの日常点検としてLC3/LC3-Gによるトルクチェックを行えば、品質に問題点のある製品の社外流出が抑えられ、最終的にはコスト低減が可能です。この資料は損失金額とチェック間隔・コスト・精度等を考慮して最適チェック間隔と調整限界を求め、現状と最適条件との損失比較した物です。

2016-05-17

クリック式無線データ伝送単能形トルクレンチ「FD/FDDシリーズ」が中国でも使用可能になりました。

IoTに好評。「カチン!」で締付けトルクデータを自動的に無線伝送する「クリック式無線データ伝送単能形トルクレンチ『FD/FDDシリーズ』」が中国でも使用できるようになりました。

2016-04-20

東日製作所 GW休業のお知らせ

東日製作所は誠に勝手ながら2016/4/29(金)~2016/5/5(木)までの間、業務をお休みさせていただきます。

休業期間前の最終出荷日は、4/27(水)となります。

出荷の再開とお問い合わせの回答は、業務再開の5/6(金)からとなります。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2016-03-22

クリック式無線データ伝送単能形トルクレンチ「FD/FDDシリーズ」を発売しました。

「カチン!」で締付けトルクデータを自動的に無線伝送する「クリック式無線データ伝送単能形トルクレンチ『FD/FDDシリーズ』」を発売しました。

使い慣れたクリック式で最高の作業性だけでなく、手元で締付けトルクの合否判定結果が分かるので、正しい締結作業が行えます。

FDDシリーズは2度締め検出機能により、さらに信頼性の高い締付け作業を実現します。

2016-02-22

電動ユニトルク「DUシリーズ」を発売しました。

ブラシレスモータを搭載。締付けトルク精度±5%、ポカヨケ(締め忘れ防止)が簡単に行える、トルク目盛付きの電動ユニトルク「DUシリーズ」を日本国内向けに発売しました。

2016-02-01

トルク調整が簡単・確実に!単能形トルクレンチSP/RSP/SH-N/SP-H等がモデルチェンジしました。

単能形トルクレンチがモデルチェンジして以下の製品になりました。

1) スパナヘッド付単能形トルクレンチ SP/SP2/SP2-MHシリーズ

2) リングスパナ付単能形トルクレンチ RSP2/RSP2-MHシリーズ

3) 配管用スパナヘッド付単能形トルクレンチ SP2-Hシリーズ

4) 切欠き式ラチェット機能付単能形トルクレンチ SP2-N/SP2-N-MHシリーズ

5) ポカヨケ用有線式リミットスイッチ付単能形トルクレンチ SPLS2,RSPLS2,SPLS2-Nシリーズ

主な変更点

a)SP19N2X10-MH等N2の機種は「QSP3用調整工具(No.930,No.931)」により、グリップエンドキャップを外すことなく、簡単にトルク調整が行えます。

b)プリロック機構によりロックをしなくて済みます。

(従来の「トルク調整後にスラストリングネジの締め付け」が不要になり、工数低減と信頼性が向上しています。)

・詳細は各リンク先ページをご覧ください。

2016-01-25

バッテリー式半自動トルクレンチHA25Nを発売しました。

バッテリー式半自動トルクレンチHACシリーズに、小型軽量のHA25Nを追加しました。

※HA/HACシリーズは日本国内市場向けの製品です。

2015-12-16

東日Webサイトのドイツ語ページを公開しました。

東日Webサイトのドイツ語ページを公開しました。

2015-11-20

東日Webサイトの日本語と英語ページをリニューアルし、中国語ページを新設しました。

東日Webサイトの日本語と英語ページをリニューアルし、中国語ページを新設しました。