markPRODUCTS

JAPAN

正しいトルク管理で品質向上!事例はトルクハンドブック8で

HOME > 製品情報 > 締付保証システム

締付保証システム

東日締め付け保証システムは、ねじの締め付けの際に生じる様々な問題点を取り除き、正しい締め付け作業が行なわれるようにユーザーに提案します。例えば『約150万本締めて、締め忘れがゼロ!』。これは東日の締付保証システムを導入して2年半後、あるメーカーの導入ご担当者様の声が、単に締め忘れがゼロになるだけでなく、正しくトルク管理が行われています。ここでは様々な問題点に対応するシステムを構築する上で必要な東日製品をご紹介いたします。

検査データ管理システム

出荷前の検査工程における増し締め作業のトルクデータ管理や、少量生産での締付けトルクデータをエビデンスを残す工程で使用されるトルク機器があります。

手動式用工具管理システム

正しくトルク管理を行うには、正しく管理されたトルク機器が必要です。トルクレンチやトルクドライバの定期校正用トルク機器や、日常点検用のトルク機器があります。

締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

ねじ締めのトラブルで最も多いのが「締め忘れ」です。有線式・無線式で締付け回数の管理により締め忘れを防止する機器や、設定したトルクに達するとボルトや小ねじ頭部に「自動的に正しく締めた証拠を残す」マーキング機器などがあります。

動力式用工具管理システム

マルチユニット(ナットランナー)の定期校正用トルク機器や日常点検用トルク機器などがあります。

動力式用締付けデータ管理システム

トルクセンサを組み込め可能なマルチユニット(ナットランナー)の情報があります。

手動式用締付けデータ管理システム

Bluetooth(R)搭載のデジタルトルクレンチや、クリック式で締付けトルクデータを無線伝送可能なトルクレンチなど、高い信頼性が要求されるトルク管理に実績豊富なトルク機器があります。