markPRODUCTS

JAPAN

約150万本締めて締め忘れゼロ!事例はトルクハンドブック8で

HOME > 製品情報 > トルクレンチ

トルクレンチ

トルクレンチは『シグナル式トルクレンチ』と『直読式トルクレンチ』の2種に分かれます。『シグナル式トルクレンチ』は主に締め付け作業に使うタイプで、設定したトルクに達すると「カチン」と締め付け完了を知らせます。『直読式トルクレンチ』は主に測定・検査作業に使用するタイプで、測定値を数値で示します。締め忘れ防止用のポカヨケトルクレンチも有線式、無線式、マーキング式の3タイプあります。

シグナル式トルクレンチ

シグナル式トルクレンチ

東日のシグナル式トルクレンチはトルク目盛付きのプリセット形、トルク目盛付きでもトルク設定値を簡単に変えられないヒューマンエラー防止用のプリロック形、トルク目盛が無く同一トルクでの繰り返し締付け作業に適した単能形、締め忘れ防止用のポカヨケトルクレンチ、回転角法締付け用の角度レンチ、シグナル式でも締付けトルクデータを無線伝送するタイプがあります。

直読式トルクレンチ

直読式トルクレンチ

東日の直読式トルクレンチは、デジタル式、ダイヤル形、プレート形など豊富なラインナップを誇ります。また直読式でもヘッド交換式トルクレンチも多く、世界一の品揃えの「交換ヘッド」により、最適な作業を実現します。直読式トルクレンチでも無線伝送トルクレンチがあります。