markFAQ

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.9】

HOME > よくある質問 > 校正証明書・トレーサビリティ体系図について

校正証明書・トレーサビリティ体系図について

「不確かさ」とは何ですか?

不確かさとは、真の値(一般には未知)を前提とはせず、測定された結果そのものを用いてそれが存在する範囲をデータ(既知)のばらつきから求めようとするものです。 GUMでは「不確かさ」を「測定の結果に附随した、合理的に測定量に結び付けられ得る値のばらつきを特徴づけるパラメータ」と定義しています。すなわち、「誤差」が「真の値」からの測定値のずれを示すものであるのに対し、「不確かさ」は、測定値からどの程度のばらつきの範囲内に「真の値」があるかを示すものです。

 ご参考:ダウンロードサービス内にある、【技術資料:6.計測器としてのトルク機器】PDFもご覧ください。