markPRODUCTS

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.9】

HOME > 製品情報 > 締付保証システム > 手動式用締付けデータ管理システム

手動式用締付けデータ管理システム

Bluetooth(R)搭載のデジタルトルクレンチや、クリック式で締付けトルクデータを無線伝送可能なトルクレンチなど、高い信頼性が要求されるトルク管理に実績豊富なトルク機器があります。

手動式用締付けデータ管理システム

CD5

ひずみゲージセンサからのトルクをデジタル表示します。合否判定結果により、表示部が白/赤/青に変わります。

ひずみゲージセンサ用表示器。
手動式用締付けデータ管理システム

CEM3-WF/CEM3-G-WF

IEEE802.11準拠の無線LAN通信機能を搭載したデジタルトルクレンチ。広範囲の作業エリアで無線データ伝送を実現。

締付けデータの記録や管理が必要な締付け作業
増締め検査など締付検査データの記録や管理が必要な検査作業
手動式用締付けデータ管理システム

STC2(-BT)/STC2-G(-BT)

多機能LEDリング搭載。締付具合や検査作業での合否判定が直感的に分かります。

締付作業、検査作業、精密締付作業
電子機器の研究/開発でのトルク測定や締付作業
作業用トルクドライバの日常点検(トルクチェック)
STC2-BT/STC2-G-BTはセル生産や小ロットの組立作業に最適。
手動式用締付けデータ管理システム

TDMS/TDMSHT TDMS-C/TDMSHT-C TDMS-E/TDMSHT-E

規格値管理や異常の早期発見に役立つパッケージソフト。

データ記入作業の省力化、記入ミスの防止。
締付け検査データの管理。
増し締め検査作業。
締付け作業におけるトルクデータの管理。
手動式用締付けデータ管理システム

CEM3-BTA/CEM3-G-BTA

2度締め検出も可能。トルクと角度を測定し、高度な合否判定が行えるBluetooth(R)搭載のデジタルトルクレンチ。

トルクと角度の管理が必要な締付作業
2度締め検出によるポカミスの防止(ポカヨケ)
手動式用締付けデータ管理システム

CEM3-BT /CEM3-G-BT

測定したデータを無線で転送できるデジタルトルクレンチ

検査、締付け用。
手動式用締付けデータ管理システム

CSPLD

クリック時の締付けトルクデータを有線で伝送。合否判定結果を本体LEDで表示し、作業者の手元で確認可能。

締付けトルクデータ管理
FD/FDDのような無線機器が使用できない作業環境での締付けトルクデータ収集。
手動式用締付けデータ管理システム

FD/FDD

クリック時の締付けトルクデータを無線伝送。手元で合否判定結果が分かり最高の作業性。FDDは2度締め検出機能により、さらに信頼性の高い締付け作業を実現。

締付けデータ管理
ポカヨケ(締め忘れ防止)
手動式用締付けデータ管理システム

R-BT

バッテリー式半自動トルクレンチHACシリーズの締付完了信号を受信して、ポカヨケカウンタCNA-4mk3等に信号出力するBluetooth受信器。締付トルクデータを送信するHACQSPDYのトルクデータも受信可能で、簡単に「締付データ管理システム」が構築できます。

バッテリー式半自動トルクレンチHACシリーズの締付完了信号を受信。
締め忘れ防止(ポカヨケ)システム
HACQSPDYを用いた「締付データ管理システム」
手動式用締付けデータ管理システム

HA/HAC

充電式で作業性良好。今ご利用中のトルクレンチテスタで校正が行える、半自動電動トルクレンチ。

セル生産、サブラインの組み立て作業。
締付けデータ管理システム。
締付けトルクデータをエビデンスとして提出する締付け作業。
手動式用締付けデータ管理システム

FHD256

コードレスで動力式トルクツールのバックアップに最適。FHD256は2016/3/31に受注終了となり、後継機種はFD/FDDとなります。

締付けデータ管理
手動式用締付けデータ管理システム

FHDS256

作業性の良い小型発信器を搭載。コードレスで動力式トルクツールのバックアップに最適。FHDS256は2016/3/31に受注終了し、後継機種はFD/FDDとなります。

締付けデータ管理