markPRODUCTS

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.9】

HOME > 製品情報 > 締付保証システム > 締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

ねじ締めのトラブルで最も多いのが「締め忘れ」です。有線式・無線式で締付け回数の管理により締め忘れを防止する機器や、設定したトルクに達するとボルトや小ねじ頭部に「自動的に正しく締めた証拠を残す」マーキング機器などがあります。

締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

AC3

トルクレンチにエアモータを組込み、仮締めから最終締付けまで一つの工具で完了。

組み立て、量産用。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

CSPFHW

二度締め検出機能で信頼性の高いポカヨケ(締め忘れ防止)を実現。受信機R-256FHは上位互換のR-CMにモデルチェンジ。新通信モードに対応し送受信距離を向上、発信機バッテリ電圧の監視も可能に。

締め忘れ防止(ポカヨケ)
2度締めの防止
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

DU

ブラシレスモータを搭載。締付けトルク精度±5%、校正証明書付属。トルク目盛付きの電動ユニトルク。締付け本数管理のポカヨケが簡単に行えます。

プラスチック、タッピンねじ等の締付け。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

R-CM

3種類の無線モジュールがお客様自身で入れ替え可能。ローコストで無駄無く多くの無線機器に対応。

締め忘れ防止用無線ポカヨケトルクレンチの信号受信
締め忘れ防止用無線ポカヨケトルクドライバの信号受信
クリック式無線データ伝送トルクレンチFD/FDD、FDD-ADのデータ受信
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

RTDLS/RNTDLS

リミットスイッチによる締付け回数管理で締め忘れを防止、空転式ポカヨケトルクドライバ。

ポカヨケ(締め忘れ防止)
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

A3

トルクレンチにエアモータを組込み、仮締めから最終締付けまで一つの工具で完了。

組み立て、量産用。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

FHM/FH

締め忘れ防止用の無線ポカヨケ発信機と受信機がモデルチェンジ。発信機バッテリ電圧のモニタリングが可能。通信距離は約20~30m、電池寿命も約65万ショットと向上。

締め忘れ防止(ポカヨケ)
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

IO-CM

無線モジュール交換式受信機 R-CMの入/出力接点を倍増します

無線ポカヨケシステムの機能拡張
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

RTDFH/RNTDFH

コードレスで締め忘れを防止。受信機R-FH256は上位互換のR-CMにモデルチェンジしました。

ポカヨケ(締め忘れ防止)
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

BZ-CM

無線モジュール交換式受信機 R-CMのブザー音とLEDを増大し、離れた所で判定結果が分かり易くなります

無線モジュール交換式受信機R-CMでの合否判定結果の確認
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

DAC3

トルクレンチに電動モータを組込み、仮締めから本締めまで1つのツールで可能。

セル生産、サブラインでの締付け作業用。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

MNTD

世界初!設定トルクに達すると、自動的に小ねじ頭部に「締めた証拠」をマーキング。後工程や出荷後でもマークの有無で締め忘れが発見できます。小ねじの締め忘れ防止用マーキング式ポカヨケトルクドライバ「MNTDシリーズ」

ねじのトルク管理
締め忘れ防止(ポカヨケ)
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

T-FHP

待望の小型トルクレンチ用無線ポカヨケ発信機※受信機R-FH256から上位互換のR-CMにモデルチェンジしました。

締付回数管理による締め忘れ防止(ポカヨケ)
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

FD/FDD

クリック時の締付けトルクデータを無線伝送。手元で合否判定結果が分かり最高の作業性。FDDは2度締め検出機能により、さらに信頼性の高い締付け作業を実現。受信機R-FHDがR-CMにモデルチェンジしました。

締付けデータ管理
ポカヨケ(締め忘れ防止)
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

MCSP

設定したトルクに達すると、ナット(ボルト)に締めた証拠を自動的にマーキングする、スパナ交換ヘッド式のマーキングトルクレンチ。

ナットのトルク管理。
締め忘れ防止(ポカヨケ)。
油圧/空圧機器の配管の締付け。
電機/通信機器/電設/空調/ガス等の工事。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

SB-FH2

無線ポカヨケ発信機や受信機の通信設定を無線で簡単に行えます。

無線モジュール交換式受信機R-CMの通信設定
無線ポカヨケトルクレンチ用 FHM/FH等の通信設定
クリック式データ伝送トルクレンチ FD/FDD、FDD-ADの通信設定
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

CNA-4mk3

締め付け回数管理で締め忘れを防止するポカヨケカウンタ。

締付け本数確認、生産管理。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

MPQL/MQL

ボルトの締め忘れを直接目で確認できる、ポカヨケ用のマーキングトルクレンチ。

ポカヨケ(締め忘れ防止)。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

HA/HAC/HACQSPDY

充電式で作業性良好。今ご利用中のトルクレンチテスタで校正が行える、半自動電動トルクレンチ。

セル生産、サブラインの組み立て作業。
締付けデータ管理システム。
締付けトルクデータをエビデンスとして提出する締付け作業。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

MQSP

ボルトの締め忘れを直接目で確認できる、ポカヨケ用のマーキングトルクレンチ。

ポカヨケ(締め忘れ防止)。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

QSPCAFHP/QSPCAFHM

「締付け不足」「締めすぎ」「締め忘れ」を防止する「3ないトルクレンチ」

締付け不足、締めすぎ、締め忘れの防止(ポカヨケ)
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

R-BT

バッテリー式半自動トルクレンチHACシリーズの締付完了信号を受信して、ポカヨケカウンタCNA-4mk3等に信号出力するBluetooth受信器。締付トルクデータを送信するHACQSPDYのトルクデータも受信可能で、簡単に「締付データ管理システム」が構築できます。

バッテリー式半自動トルクレンチHACシリーズの締付完了信号を受信。
締め忘れ防止(ポカヨケ)システム
HACQSPDYを用いた「締付データ管理システム」
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

SB-FH256

FH型無線式ポカヨケ用送信機・受信機の各種設定を無線で行う。※受信機R-CMのモデルチェンジに伴い、SB-FH256はSB-FH2にモデルチェンジしました。

FH用グループチャンネル、IDの変更用。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

T-BL/QLBL

世界初!エナジーハーベスト(ソーラー発電)を採用した、締め忘れ防止用の無線式ポカヨケトルクレンチ。電池交換不要で電池コストと交換の手間を削減。受信機R-BLは上位互換のR-CMにモデルチェンジしました。

ねじの締め忘れ防止用(ポカヨケ)
締付け回数管理による、組立ラインのインターロック制御
ポカヨケシステム/締付け管理システム
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

A

トルクレンチにエアモータを組込み、仮締めから最終締付けまで一つの作業でOK。Aシリーズは2018/5/21にA3シリーズにモデルチェンジしました。

組み立て、量産用。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

I/O-FH256

1台の受信機を最大4本までトルクレンチを認識し接点出力を出す。※受信機R-FH256がR-CMにモデルチェンジしたのに伴い、I/O-FH256はIO-CMにモデルチェンジしました。

受信機R-FH256がR-CMにモデルチェンジしたのに伴い、I/O-FH256はIO-CMにモデルチェンジしました。
R-FH256の接点出力(1a)を4つに拡張する。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

QSPCAMS/QSPCALS/QSPCAFHP/QSPCAFH

「締付け不足」「締めすぎ」「締め忘れ」を防止する「3ないトルクレンチ」※QSPCAFHはQSPCAFHMにモデルチェンジしました。

締付け不足、締めすぎ、締め忘れの防止
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

AC2

トルクレンチにエアモータを組込み、仮締めから最終締付けまで一つの作業でOK。AC2シリーズは2018/5/21にAC3シリーズにモデルチェンジしました。

組み立て、量産用。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

CMQSP

合いマークで締め忘れの防止、緩みのチェックができる。キャップスクリュー用のマーキングトルクレンチ。

ポカヨケ(締め忘れ防止)
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

DAC

トルクレンチに電動モータを組込み、仮締めから本締めまで1つのツールで可能。DACシリーズは2018/5/21にDAC3シリーズにモデルチェンジしました。

セル生産、サブラインでの締付け作業用。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

QLLS/CLLS/PQLLS/PCLLS/TiQLLS

リミットスイッチで締め忘れを防止するポカヨケトルクレンチ。

ポカヨケ(締め忘れ防止)。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

QSPLS/CSPLS/QRSPLS/SPLS/SPLS-MH/RSPLS/RSPLS-MH/SPLS-N

リミットスイッチで締め忘れを防止するポカヨケトルクレンチ。

ポカヨケ(締め忘れ防止)。
締め忘れ防止システム(ポカヨケ)

FH256MC

コードレスで締め忘れ防止。FH256MCの発信機はFHM/FHに、受信機はR-FH256から上位互換のR-CMにモデルチェンジしました。

締め忘れ防止。