markPRODUCTS

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.9】

トルクレンチテスタNEW

DOTE4 / DOTE4-G

デジタルトルクレンチテスタ
RoHSマークソケット差し込み部□9.53ソケット差し込み部□12.7ソケット差し込み部□19.05ソケット差し込み部□25.4

校正用

デジタル形

手動ハンドル式

直読式

判定機能付

「合否判定機能」を搭載し、判定結果を色でお知らせ。トルクレンチの校正作業に最適。

デジタルトルクレンチテスタ DOTE100N4

表示部の色で合否が一目で分かります。

白:測定中  青:判定結果がOK(合格) 赤:判定結果がNG(不合格)

用途

  • トルクレンチの校正、調整、修理。

特長

  • デジタルトルクレンチテスタDOTE4 / DOTE4-Gは合否判定機能を搭載。液晶表示の数値の色により、測定結果の合否が一目で分かります。
  • 判定の上下限値はキー入力の他、PCやバーコードリーダーによる外部機器のコマンド入力でも可能です。※外部機器からのコマンド入力には別途専用ソフトが必要です。
  • ローディング装置がトルクレンチの有効長に負荷を与えるので、校正条件が均一化して正確な測定が可能です。
  • 従来品のDOTE3 / DOTE3-G と比較し、トルク測定分解能が2倍以上向上しました。
  • Microsoft Excel(R)へ測定データが自動入力できる『ExRcv(エクセルレシーバ)』が東日Webサイトから無料ダウンロードでご利用頂けます。※ DOTE4 とPC の接続には別売のケーブル(No.383 又はNo.385)が必要です。
  • PCや専用プリンタへの測定結果出力機能付き(RS232C・USB出力端子)
  • 大型機種のDOTE500N4(-G)とDOTE1000N4(-G)は、表示部位置を最適化し、作業中でも表示が見やすくなりました。
  • 多数のトルクレンチを校正・調整・修理する場合に最適な、電動モーター駆動のローディング装置を搭載した、DOTE4-MD2 / DOTE4-G-MD2もあります。
  • JCSS校正証明書付きのDOTE4 /DOTE4-Gや、不確かさ校正証明付きにも対応可能です。
  • 電源はAC100V~240V±10%に対応。オプションでバッテリパックを用意。
  • EU圏内の使用に対応。CEマーキング付。

ご紹介ビデオ

デジタルトルクレンチテスタ DOTE4 / DOTE4-G 製品紹介

仕様

型式 DOTE20N4 DOTE50N4 DOTE100N4 DOTE200N4 DOTE500N4 DOTE1000N4
トルク測定範囲
[N・m]
最小~最大 2~20 5~50 10~100 20~200 50~500 100~1000
1目盛 0.002 0.005 0.01 0.02 0.05 0.1
トルクレンチ最大有効長 L’ [mm] 410 660 1100 1650
差込角 □a [mm] 9.53 12.7 19.1 25.4
寸法
[mm]
L 506 756 1276 1856
B 339 391 710 775
H 267 269 394
L1 805 1195
B1 518 666
B2 90 150
H1 113 162
H2 171 169 174 238 247
質量約[kg] 12 13 47 49
付属品 ダウンアダプタ DA3-2 277、DA4-3 DA8-6
六角対辺アダプタ 10・13・19
12・14・17
17・22・27
19・24・30
22・27・29
30・32・36
34・41
46・50
                精度 ±1%+1digit
                 
共通仕様                
機能 内容      
表示 ブラックマスク液晶(白・赤・青)      
データメモリ 1000データ      
統計処理 サンプル数・最小値・最大値・平均値      
合否判定上下限値登録 10種類(A~J)      
測定モード PEAK / RUN      
ゼロ調整 自動(クリアキーによる)      
データ出力 RS232C(準拠)、USBコネクタ対応シリアル通信      
リセット マニュアル / オート(0.1~5.0秒 任意設定可能)      
使用温度範囲 0~40℃ 結露不可      
電源 [V] AC100~240V±10% 50 / 60Hz      
付属品

ACアダプタ(型式:BA-6)

ダウンアダプタ(DOTE200N4/DOTE200N4-G,DOTE500N4/DOTE500N4-Gには付属しません)

六角対辺アダプタ

寸法図

DOTE20N4~DOTE200N4

DOTE500N4~DOTE1000N4

◆ ご注文方法

[東日] [型式]をご明示下さい。

[例]東日 DOTE100N4

 

◆ ご注文時のご注意
  • 日本の計量法では、トルクの単位はSI 単位(N・m)に定められており、SI 単位以外の単位を取引および証明に使用することを禁じています。(一部例外もあります)

  • 日本国内向けは、SI単位(N・m)のDOTE4シリーズとなります。

  • 海外向けにはSI単位、メトリック(kgf・cm/kgf・m)、アメリカン単位(lbf・in)の単位切換えができるDOTE4-Gとなります。

 

ダウンロード

製品カタログ

japanese english chinese german

以下のダウンロードには会員登録が必要です。

会員登録
取扱説明書

japanese english chinese german

ソフトウェア

japanese english chinese german

3D CAD (IGES)

japanese english chinese german

パーツリスト

japanese english chinese german

Webパーツ検索システム
上手な使い方
工具管理システム

japanese english chinese german

JCSS対応校正証明書付きトルクレンチテスタ

japanese english chinese german

【2019.03版】業務ですぐに役に立つ、東日のトルク講習会。

japanese english chinese german

技術資料
4.締付けの信頼性

japanese english chinese german

6.計測器としてのトルク機器

japanese english chinese german

【2019.03版】トルク管理から締め付け保証システムへ

japanese english chinese german