markPRODUCTS

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.9】

赤外線受信機

R-DT999

データタンク

締付作業用

赤外線入力形/RS232C出力形

RS232C

赤外線データをパソコン、プリンタに送るデータタンク。

R-DT999

用途

  • 赤外線データ転送インタフェース。

特長

  • 現場でサンプリングし、メモリしたCEM3、CEM2、ST、ST2、STC、CTA、CTBのデータをコードレスで受信して内部に記憶します。
  • 記憶容量は999データ(ただしCEM2のデータを受信時は99データ)。
  • 記憶したデータはプリンタ、パソコンへ出力します。
  • USBコネクタのパソコンに接続可能です。

仕様

データ入力 赤外線入力(東日オリジナルフォーマット)
表示 14セグメントLCD 6桁 7セグメントLCD 4桁 7セグメントLED 4桁
適用機種 CEM3, CEM2, ST, ST2, STC, CTA, CTB
データ出力 RS232C準拠 USBコネクタ対応シリアル出力(※USB1.1 準拠)
電源AC[V] 100~240V±10% 50/60Hz
外形寸法 W80× D125× H32
付属品 ACアダプタ
使用温度範囲 0~40℃
質量 約205g (本体のみ)
                           
注意

USBでの通信を行う場合には、オプションの専用コード(No.584)が必要です。

寸法図

R-DT999

◆ ご注文方法

[東日] [型式]をご明示下さい。

[例]東日 R-DT999

ダウンロード

製品カタログ

japanese english chinese german

以下のダウンロードには会員登録が必要です。

会員登録
取扱説明書

japanese english chinese german

ソフトウェア

japanese english chinese german

2D CAD (DXF)

japanese english chinese german

3D CAD (IGES)

japanese english chinese german

パーツリスト

japanese english chinese german

Webパーツ検索システム
技術資料
4.締付けの信頼性

japanese english chinese german