markPRODUCTS

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.9】

HOME > 製品情報 > トルクレンチ > 直読式トルクレンチ > 無線式データ伝送トルクレンチ

無線式データ伝送トルクレンチ

IEEE802.11準拠の無線LAN通信機能やBluetooth(R)を搭載したデジタルトルクレンチ、トルクと角度を測定して高度な合否判定が行えるCEM3-BTA/CEM3-G-BTA、作業性の良いクリック式で締付けトルクの表示と無線送信が行えるFD/FDDがあります。

無線式データ伝送トルクレンチ

CEM3-WF/CEM3-G-WF

IEEE802.11準拠の無線LAN通信機能を搭載したデジタルトルクレンチ。広範囲の作業エリアで無線データ伝送を実現。

締付けデータの記録や管理が必要な締付け作業
増締め検査など締付検査データの記録や管理が必要な検査作業
無線式データ伝送トルクレンチ

CEM3-BTA/CEM3-G-BTA

2度締め検出も可能。トルクと角度を測定し、高度な合否判定が行えるBluetooth(R)搭載のデジタルトルクレンチ。

トルクと角度の管理が必要な締付作業
2度締め検出によるポカミスの防止(ポカヨケ)
無線式データ伝送トルクレンチ

CEM3-BT /CEM3-G-BT

測定したデータを無線で転送できるデジタルトルクレンチ

検査、締付け用。
無線式データ伝送トルクレンチ

FD/FDD

クリック時の締付けトルクデータを無線伝送。手元で合否判定結果が分かり最高の作業性。FDDは2度締め検出機能により、さらに信頼性の高い締付け作業を実現。

締付けデータ管理
ポカヨケ(締め忘れ防止)
無線式データ伝送トルクレンチ

FHD256

コードレスで動力式トルクツールのバックアップに最適。FHD256は2016/3/31に受注終了となり、後継機種はFD/FDDとなります。

締付けデータ管理
無線式データ伝送トルクレンチ

FHDS256

作業性の良い小型発信器を搭載。コードレスで動力式トルクツールのバックアップに最適。FHDS256は2016/3/31に受注終了し、後継機種はFD/FDDとなります。

締付けデータ管理