markPRODUCTS

JAPAN

約150万本締めて締め忘れゼロ!事例はトルクハンドブック8で

日本国内は計量法により一部特定分野を除き、SI単位製品の販売と使用となります。海外向けにはメトリックやアメリカン単位製品もあります。
ダイヤル式トルクレンチ

DB/DBE/DBR

RoHSマークソケット差し込み部□6.35ソケット差し込み部□9.53ソケット差し込み部□12.7ソケット差し込み部□19.05ソケット差し込み部□25.4ソケット差し込み部□38.1ソケット差し込み部□44.45

検査用

ダイヤル形

直読式

置き針付

ワイドレンジ・高精度。検査用トルクレンチのグローバルスタンダード。

DB100N-S [全長400mm]

DB12N4-S [全長205mm]

DBE700N [全長1260㎜]

DBE2100N-S [エクステンションハンドル組付時 全長2140㎜]

用途

  • 検査、締付け用

特長

  • ワイドレンジ、高精度、軽量、見やすい大型目盛。
  • DB-Sシリーズ、DBE-Sシリーズ、DBR-Sシリーズは最大値の読み取りに便利な置針付付き。
  • ダイヤル目盛は回転させることができため、設定トルクに指針を合わせ、、“0”で完了することも可能です。
  • 手力点(手をかける位置)が変わっても、精度は影響がありません。
  • ダイヤルインジケータは全周をプロテクタで覆っているため測定物に傷をつけません。(DB420N、DBEシリーズ、DBRシリーズを除く)
  • DB25N~DB280Nは樹脂グリップ付き。
  • DBEはエクステンションハンドル付き。
  • DBRはレバブロック、ウィンチなどによる機械加力型です。
  • EU圏内でも安心して使用可能。ISO 6789 Type Ⅰ Class B の校正手順に準拠。

仕様

注意

置針付きは型式の後に-Sが付きます。

置針付きの-Sモデルの外観寸法は置針無しモデルと同じです。

DBRの加力はレバブロック、ウィンチを使用します。

□25.4以上の角ドライブには貫通穴ソケットをご利用ください。

寸法図

DB1.5N4~12N4

DB25N~280N

DB420N

DBE560N~2800N

DBR4500N,6000N

◆ ご注文方法

[東日] [型式]をご明示下さい。

[例1]東日 DB25N

[例2]東日 DBE1000N-S

◆ ご注文時のご注意

DB/DBE/DBRには置針がついていません。置針付の場合は必ず型式の後に-Sと指示してください。

DBRは受注時製作品です。

ダウンロード

製品カタログ

japanese english chinese german

以下のダウンロードには会員登録が必要です。

会員登録
取扱説明書

japanese english chinese german

ソフトウェア

japanese english chinese german

パーツリスト

japanese english chinese german

上手な使い方
力のかけ方・ゆるめ作業・左ねじの締め付け

japanese english chinese german

技術資料
3.締付けトルクの検査

japanese english chinese german

4.締付けの信頼性

japanese english chinese german

5.締付け工具の選定

japanese english chinese german

6.計測器としてのトルク機器

japanese english chinese german

7.トルク機器の保守

japanese english chinese german