markPRODUCTS

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.9】

シグナル式トルクレンチ

PQL

シグナル式トルクレンチ/締付作業用
RoHSマークラチェットギヤ24ソケット差し込み部□6.35ソケット差し込み部□9.53ソケット差し込み部□12.7ソケット差し込み部□19.05ソケット差し込み部□31.75

締付作業用

ボトル入り

ラチェット付

目盛付

プリセット形と単能形の長所を生かしたミックスタイプ。

PQL100N4 [全長320mm]

PQL10N [全長190mm]

用途

  • 重要保安部品の組み立て、量産ラインに最適。

特長

  • プリロック形。樹脂グリップ。
  • トルクは内蔵されている副目盛を専用工具(付属品)で変更しないかぎり設定できない為、外部要因によるトルク目盛の変動がありません。
  • 目盛付単能形として単一締付け作業にも最適。
  • 設定したトルクに達するとトグルが作動し、軽くきれいなシグナル音で締付完了を感知できます。
  • 頭部ラチェットは24枚刻み、15度の振り幅で狭い場所での締付けに威力を発揮します。

仕様

型式 PQL10N PQL15N PQL25N PQL50N PQL100N4 PQL140N PQL200N4 PQL280N PQL420N
トルク調整範囲
[N・m]
最小~最大 2~10 3~15 5~25 10~50 20~100 30~140 40~200 40~280 60~420
1目盛 0.1 0.25 0.5 1 2
適用ねじ
(参考)
普通鋼 (M7) M8 M10 M12(M14) M16 (M18) M20 (M22)
ハイテン M6 (M6)M7 (M7) M8 M10 M12 (M14) M16 (M18)
最大トルク時の手力P[N] 74.1 111.1 159 274 395 441 503 469 474
寸法 [mm] 有効長 L 135 158 183 253 318 398 597 885.5
全長 L' 190 215 250 320 385 470 669.5 971.5
角ドライブ a 6.35 9.53 12.7 19.05
b 7.5 11 14 15.4 20.5
頭部 R 11.5 11 16 17 18.8 20 22.5 25.5
h 17.5 22 25.6 32 33.5 38.4 44.5 46.5
本体 m 19 25.5 28 35 38.6
n 9.2 11.2 12.2 15 16.1
D 28 30 36 37.7 44.2 49
84 85 95 100 128 138.5
B 2.5 4
質量約[kg] 0.19 0.25 0.4 0.65 0.75 1.4 2 3.4
  精度 ±3%
付属品

六角棒レンチ(トルク調整用)

寸法図

◆ ご注文方法

[東日] [型式]をご明示下さい。

[例]東日 PQL100N4

◆ ご注文時のご注意

検査用としては使用できません。締め忘れ防止用リミットスイッチ付はQLLS/CLLS/PQLLS/PCLLS/TiQLLS を参照して下さい。

ダウンロード

製品カタログ

japanese english chinese german

以下のダウンロードには会員登録が必要です。

会員登録
取扱説明書

japanese english chinese german

ソフトウェア

japanese english chinese german

パーツリスト

japanese english chinese german

Webパーツ検索システム
上手な使い方
東日のトルクレンチの特長

japanese english chinese german

トルクセットの方法

japanese english chinese german

特殊レンチ(参考)

japanese english chinese german

力のかけ方・ゆるめ作業・左ねじの締め付け

japanese english chinese german

【2019.03版】業務ですぐに役に立つ、東日のトルク講習会。

japanese english chinese german

プリセット形・単能形・プリロック形トルクレンチの違い

japanese english chinese german

技術資料
4.締付けの信頼性

japanese english chinese german

5.締付け工具の選定

japanese english chinese german

6.計測器としてのトルク機器

japanese english chinese german

7.トルク機器の保守

japanese english chinese german

【2019.03版】トルク管理から締め付け保証システムへ

japanese english chinese german