markPRODUCTS

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.9】

半自動エアトルクNEW

A3

動力式トルクレンチ/締付作業用
RoHSマークソケット差し込み部□9.53ソケット差し込み部□12.7

締付作業用

アングル形

エア式

目盛付

プッシュボタン始動

トルクレンチにエアモータを組込み、仮締めから最終締付けまで一つの工具で完了。

A50N3[全長約277㎜]

A180N3[全長約487.5㎜] 

左:通常のソケットの回転イメージ                 右:防振ソケットの回転イメージ

用途

  • 組み立て、量産用。

特長

  • 半自動エアトルクA3シリーズは、インパクトレンチ用の防振ソケットが使用可能。回転時の振れが減少するので作業効率が向上します。
  • 従来のインパクトレンチ+トルクレンチの締付け作業が一工程で行えるため作業効率が大幅に改善されます。
  • 仮締めはエアモータ、最終締付けはトルクレンチで行うため正確な締付けができます。
  • 最終締付けはトルクレンチなので、エア圧力変動による締付けトルクのバラつきがありません。
  • 締付けトルクの変更は、N・m単位の目盛によって簡単に行えます。
  • 校正はトルクレンチテスタで行えます。
  • LSはリミットスイッチ付。CNA-4mk3(別売)との組み合わせでポカヨケ(締め忘れ防止)ができます。

ご紹介ビデオ

半自動エアトルク A3 製品紹介

仕様

型式 A10N3 A25N3 A50N3 A100N3 A180N3 ALS10N3 ALS25N3 ALS50N3
トルク調整範囲
[N・m]
最小~最大 3~10 5~25 10~50 20~100 40~180 3~10 5~25 10~50
1目盛 0.1 0.25 0.5 1 2 0.1 0.25 0.5
仮締めの最大トルク[N・m] 1.8 2.5 5 1.8
無負荷時回転数[r.p.m.] 750 800 750
適用ねじ
(参考)
普通鋼 M6 (M7) M8 M10 M12 M6 (M7) M8
ハイテン M4,(M4.5) M6 M6,(M7) M8 M10 M4,(M4.5) M6 M6,(M7)
最大トルク時の手力P[N] 51 127.6 255.1 396.8 450.0 51 127.6 255.1
規定空気圧力[Mpa] 0.6
空気流量[m3/min] 0.2 0.29 0.31 0.2
寸法
[mm]
有効長 196 252 400 196
全長 L’ 277 338 487 277
全高 82.8 95.2 114 82.8
頭部 16 17 20 16
角ドライブ □a 9.53 12.7 9.53
20.9 24.9 26.4 20.9
11 12.2 11
ΦD 12 16 12
LS部 44.5
24
質量約[kg] 1.0 1.4 2.6 1.2
リミットスイッチ
                    精度 ±3%
注意
  • リミットスイッチの定格は AC/DC30V、1A以下です。

  • LSのカールコード長さは標準仕様で約2m(伸展時)です。

 

 

寸法図

A3寸法図

A180N3寸法図

ALS3寸法図

◆ ご注文方法

[東日] [型式]をご明示下さい。

[例1]東日 A10N3

[例2]東日 ALS50N3

 

◆ ご注文時のご注意
  • A3は低仮締めタイプです。

  • ソケットは必ず動力式を使用して下さい。

 

代替製品

AC3

関連製品

AUR

HAT

アクセサリ

ダウンロード

製品カタログ

japanese english chinese german

以下のダウンロードには会員登録が必要です。

会員登録
取扱説明書

japanese english chinese german

ソフトウェア

japanese english chinese german

パーツリスト

japanese english chinese german

Webパーツ検索システム
上手な使い方
配管・空気圧力と使用範囲

japanese english chinese german

コンプレッサの容量計算

japanese english chinese german

プリセット形・単能形・プリロック形トルクレンチの違い

japanese english chinese german

技術資料
4.締付けの信頼性

japanese english chinese german

5.締付け工具の選定

japanese english chinese german

6.計測器としてのトルク機器

japanese english chinese german

【2018.09版】トルク管理から締め付け保証システムへ

japanese english chinese german