markPRODUCTS

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.10】

バッテリ式トルクドライバNEW

PTA-BT/PTA-G-BT

データ管理用トルクセンサー内蔵バッテリー式全自動電動トルクドライバー
RoHSマーク

締付作業用

ピストル形

電動モータ式

直接入力式

判定機能付

充電式

省力化と高精度締付けを実現。さらに締付けトルクの全数データ管理が可能。

PTA10N-BT

左:合否判定OK 右:合否判定NG

デジタルトルクレンチテスタによるトルクチェック例

左:電池パック 右:充電器

六角対辺が6.35mmで、A寸法が9-14mmのビットが使用できます。

【無料進呈】PTA-BTをご購入されたお客様に、下の動画の2:14~3:16で使用しているPTA-BT用締付管理ソフトウェアを差し上げます。【ソフトの概要】和/英切り替え可能。PCから締付け条件をツールに送信、締付け後、結果をツールからPCに送信。1つのワークに対し9本までの異なる締付け条件の登録が可能(ワークは2種類まで)。お客様のワーク写真をソフトウェア上に表示させ、視覚的に作業順序等が確認可能。ツールも2種類まで登録できるので、トルクレンジの異なる機種やソケットの違うツールにも対応します。取り込んだ締付けデータはCSV形式で出力できます。※本ソフトウェアはダウンロードできません。

用途

  • 2-10Nmの締付作業の省力化 ※シリーズ2機種
  • 締付けトルクデータ採取の自動化による工数低減と手入力のミス防止
  • 2度締め検出によるポカミスの防止(ポカヨケ)
  • 締付け時の「かじり(焼き付き)」等による回転角不足でのトルクアップの検出。
  • 端子台の締付作業。端子台ねじの目安:M5/M6(PTA5N-BT)、M6/M8(PTA10N-BT) ※締付けトルク値は端子台メーカーの仕様書等でご確認ください。

特長

  • PTA-BT/PTA-G-BTはトリガーを引くだけの全自動締付け。
  • トルクセンサーと角度センサーを内蔵。トルク精度は±5%。角度精度は±5°。
  • トルクと角度を測定し合否判定。ねじのかじりやメネジ加工不良等の締付異常、二度締め(ポカヨケ)も検出可能。
  • 締付けトルクの上下限値や角度設定は本体のキーインまたはBluetooth(R) 通信で設定可能。※画面下のダウンロード>ソフトウェアから設定ソフトがダウンロードできます。
  • 高価な専用コントローラは不要。低コストで導入できます。
  • Bluetooth(R)にて締付けデータ送信が可能。※DtRcv(データレシーバ)にてPCで受信したデータをExcel(R)で管理できます。DtRcvが画面下のソフトウェアに同梱してあります。
  • トルクレンチテスターで容易にトルクチェックができます。
  • 低騒音・低振動。インパクトレンチのような衝撃音や振動はありません。各数値は仕様表をご覧ください。
  • CO2排出量は従来機(当社エア式AURシリーズ)と比較して97%低減。
  • 2021年7月時点でPTA-BT/PTA-G-BTは、日本、EU、タイ、マレーシア、インドネシア、インド、中国の無線技術基準に適合しています。但し、インドネシアに関しては輸出方法が限定されますのでお問い合わせください。
  • 【無料進呈】PTA-BTをご購入されたお客様に、下の動画の2:14~3:16で使用しているPTA-BT用締付管理ソフトウェアを差し上げます。【ソフトの概要】和/英切り替え可能。PCから締付け条件をツールに送信、締付け後、結果をツールからPCに送信。 1つのワークに対し9本までの異なる締付け条件の登録が可能(ワークは2種類まで)。 お客様のワーク写真をソフトウェア上に表示させ、視覚的に作業順序等が確認可能。 ツールも2種類まで登録できるので、トルクレンジの異なる機種やソケットの違うツールにも対応します。取り込んだ締付けデータはCSV形式で出力できます。※本ソフトウェアはダウンロードできません。
  • CEM3-BTLAと同様な、Excelへの自動データ入力や市販の帳票電子化システムとの連携が可能なHOGPインターフェースに対応するPTA-BTLの製作も可能です。詳細はお問い合わせください。

ご紹介ビデオ

東日 バッテリー式全自動電動トルクドライバー PTA-BT 製品紹介

仕様

型式 PTA5N-BT PTA10N-BT  
トルク調整範囲
[N・m]
最小~最大 2 ~ 5 4 ~ 10  
1目盛 0.01 0.02  
回転数
[ r.p.m. ]
Hard joint - off 1000 500  
Hard joint - on 600 450  
騒音値
[ dB ]
Lp 55.8 55.4  
Lw 66.8 66.4  
振動値
[ m/s2 ]
αh 0.347 0.331  
K 0.048 0.057  
定格電圧 [ V ] 18  
トルク精度 ±5%  
角度精度 ±5°  
モータ仕様 ブラシレスモータ  
トルク検出方法 トルクセンサ  
角度検出方法 エンコーダ + ジャイロセンサ  
通信方式 Bluetooth®※1  
データメモリ数 1000データ  
電源 リチウムイオンバッテリー(Panasonic製)  
質量約 [ kg ] 1.0 ( 1.7 )※2 1.1 ( 1.8 )※2  
※1:「Bluetooth®」はBluetooth SIG, Inc. の登録商標です。        
※2:( )はバッテリ装着時の質量です。        
         
●Bluetooth®通信仕様        
Bluetooth®バージョン V3.0    
送信方式 AFH    
変調方式 GFSK    
無線出力 4dBm    
送信電力クラス Class2    
プロファイル SPP    
通信距離 約10m    
         
PTA-BT用電池パック・充電器        
電池パックと充電器は付属・販売しておりません。
ご使用状況に合わせて別途販売店様よりご購入ください。
●電池パック        
型式 適用 メーカー    
EYFB50 日本国内向け Panasonic製    
         
●充電器        
型式 適用 メーカー    
EZ0L81 日本国内向け Panasonic製    
注意
  • PTA-BT/PTA-G-BT の左回転は「戻し専用機能」で、左回転でのトルク管理はできません。

  • 電池パックと充電器は付属しません。ご使用状況に合わせて別途販売店様よりご購入ください。

  • PTA-G-BTシリーズは、計量法により日本国内での使用と使用を目的とした販売はできません。

  • 日本国内では航空機整備等一部ユーザー向けのインチポンドモデル「PTA-A-BT」もあります。詳細はお問い合わせください。

  • Excel は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

寸法図

◆ ご注文方法

東日をご明示下さい。

[例]東日PTA10N-BT

ダウンロード

製品カタログ

japanese english chinese german

以下のダウンロードには会員登録が必要です。

会員登録
取扱説明書

japanese english chinese german

ソフトウェア

japanese english chinese german

パーツリスト

japanese english chinese german

Webパーツ検索システム
上手な使い方
【2023.08版】業務ですぐに役に立つ、東日のトルク講習会。

japanese english chinese german

技術資料
3.締付けトルクの検査

japanese english chinese german

4.締付けの信頼性

japanese english chinese german

6.計測器としてのトルク機器

japanese english chinese german

【2023.08版】トルク管理から締め付け保証システムへ

japanese english chinese german