markPRODUCTS

JAPAN

正しいトルク管理で品質向上!事例はトルクハンドブック8で

ポカヨケトルクレンチ

MPQL/MQL

マーキングトルクレンチ
RoHSマークラチェットギヤ24

締め忘れ防止(ポカヨケ)

プリセット形/プリロック形

ラチェット付

トルク目盛付

インク式

ボルトの締め忘れを直接目で確認できる、ポカヨケ用のマーキングトルクレンチ。

MPQL100N4 [全長320mm]

マーキング済みボルト(赤φ9)

マーキング済みボルト(青φ5)

用途

  • ポカヨケ(締め忘れ防止)。

特長

  • トルクレンチが作動すると、ボルトの頭部に印を付けます。
  • 鮮明なマークによリ締め忘れが目で確認できます。
  • 設定トルクに達しない限りマーキングしません。
  • 速乾性不滅インクの採用でマークが消えません。
  • ソケットをエクステンションバーで延長することにより、深い位置への締付け・マーキングもできます。
  • マーカー部はインクの補充が簡単なカートリッジ式です。
  • マーキングはトルクレンチの作動機構によって行うため動力源を必要としません。
  • 1回のインク補充で約6,000回のマーキングが可能。
  • マーカの上下調節が可能です(±5mm)。
  • EU圏内など海外でも安心して使用可能。
  • ISO 6789 Type ⅡClass A の校正手順に準拠。

仕様

型式 MPQL50N MPQL100N4 MPQL140N MPQL200N4 MQL280N
トルク調整範囲
[N・m]
最小~最大 10~50 20~100 30~140 40~200 40~280
1目盛 0.5 1 2
最大トルク時の手力P[N] 274 388 443 500 467
寸法
[mm]
有効長 L 183 252 316 397.5 600
全長 L' 246 320 385 418 692
頭部 R 16 17 18.75 20 22.5
H1 40.6 43 45.1 46 48.5
本体 ℓ1 121 153 183
A 41 40.6 45.2
D 36 37.7 44.2 51.5
ℓ2 95 100
B 4
質量約[kg] 0.7 1 1.1 1.8 2.6
                精度 ±3%
注意
  • トルクレンチの注文時に必ずボルトサイズに合ったソケット口幅をご明記下さい。

  • アダプタ、ソケット、マーカー、補充インクの選定方法はアクセサリ MPQL/MQL/MQSPの選び方を参照して下さい。

 

付属品

MPQLには六角棒レンチ(トルク調整用)が付属します。

寸法図

MPQL50N~200N4

備考

アダプタ、ソケット、マーカー、補充インクの選定方法はアクセサリ MPQL/MQL/MQSPの選び方を参照して下さい。

◆ ご注文方法

トルクレンチ本体がMPQL100N4、ソケットは二面幅W=17、エクステンショバーは不要、マーカーヘッドはMK53RB、インクは赤の場合

[例1]東日 MPQL100N4 + No.1705 + No.1780 + No.1770

◆ ご注文時のご注意

ソケットはマーキング専用のため、市販されているソケットは使用できません。

代替製品

関連製品

アクセサリ

テスタ/チェッカ・校正装置

DOT

TF

ダウンロード

製品カタログ

japanese english chinese german

以下のダウンロードには会員登録が必要です。

会員登録
取扱説明書

japanese english chinese german

ソフトウェア

japanese english chinese german

2D CAD (DXF)

japanese english chinese german

3D CAD (IGES)

japanese english chinese german

パーツリスト

japanese english chinese german

Webパーツ検索システム
上手な使い方
東日のトルクレンチの特長

japanese english chinese german

トルクセットの方法

japanese english chinese german

力のかけ方・ゆるめ作業・左ねじの締め付け

japanese english chinese german

【2016.09版】業務ですぐに役に立つ、東日のトルク講習会。

japanese english chinese german

プリセット形・単能形・プリロック形トルクレンチの違い

japanese english chinese german

技術資料
4.締付けの信頼性

japanese english chinese german

5.締付け工具の選定

japanese english chinese german

6.計測器としてのトルク機器

japanese english chinese german

【2016.09版】トルク管理から締め付け保証システムへ

japanese english chinese german