markNEWS

JAPAN

改定新版・無料進呈 【トルクハンドブックvol.10】

HOME > ニュース

ニュース

2024-06-13

トルクレンチ等トルク機器の保守や部品発注で便利。Webパーツ検索システムを更新しました。

Webパーツ検索システムを更新しました。

 

東日製トルク機器(トルクドライバ、トルクレンチ、トルクゲージ、トルクメータ等)の修理に伴う部品発注にご利用ください。

 

今回の更新では

・新規公開

 角度計測機能付き小容量ヘッド交換式デジタルトルクレンチ「CESシリーズ

 小容量デジタルトルクレンチテスタ「DOTE10N4

・修正等

 TW2、A/AC、DOTE4、ATG-S/BTG-S、CTB2、DB-S/CDB-S、AURLS、AMLD/AMRD、CL5、QLE2、DECA2、PQL/PCL、MPQL、DAC、HA/HAC、MF

 

※詳細はWebパーツ検索システムの更新情報をご覧ください。

※Webパーツ検索システムは製品情報ページからもご覧いただけます。

※閲覧には会員登録が必要です。

 

2024-05-21

【対応機種のご案内】iOS版の無料データ管理ソフトDtRcv(データレシーバ)を公開しました。

iOS版の無料データ管理ソフトDtRcv(データレシーバ)を公開しました。

iPad等のiOS機器でも手軽にデータ管理が行えます。

 

無料ダウンロードは こちら から。

 

【使用可能機種】※Bluetooth Low Energy(GATTプロファイル)に対応する機種です。

CEM3-BTシリーズ

STC2-BTシリーズ

ST3-BTシリーズ

PTA-BTシリーズ

CESシリーズ(Bluetooth拡張モジュール「M-CES-BT」を使用する必要があります)

※iOS版DtRcvはBluetooth(R)接続だけで、有線では使用できません。

 

  • BluetoothはBluetooth SIG, Inc. の登録商標です。

  • iOSは、Apple Inc.のOS名称です。

  • iPadは、Apple Inc.の商標です。

 

2024-05-21

4機種のBluetooth(R)搭載製品のプロファイルがデュアルモードとなり、WindowsやiOS機器との通信・接続が容易になりました。

4機種のBluetooth(R)搭載製品がデュアルモードに対応しました。

 

Bluetooth Classic(SPPプロファイル)に加えて、Bluetooth Low Energy(GATTプロファイル)を搭載。iPad等にも接続が可能となった為、OSに依存せずにご使用が可能となります。

 

【デュアルモード対応製品】

CEM3-BTシリーズ

STC2-BTシリーズ

ST3-BTシリーズ

PTA-BTシリーズ

 

  • BluetoothはBluetooth SIG, Inc. の登録商標です。

  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • iOSは、Apple Inc.のOS名称です。

  • iPadは、Apple Inc.の商標です。

 

2024-05-21

Bluetooth(R)搭載のデジタルトルクレンチCEM3-BTS/CEM3-BTD/CEM3-BTAを統合し、CEM3-BTシリーズとして発売します。

単方向通信のCEM3-BTSと双方向通信のCEM3-BTD角度測定機能付きのCEM3-BTAの機能を1本に集約し、CEM3-BTシリーズとして発売いたします。

 

従来品3本が1本になる場合もあり、導入と管理コストの低減が見込めます。

 

またBTS/BTD/BTAの機能は切り替え式で、既存システムがご利用いただけます。

 

2024-05-21

小トルク専用設計の半自動エアトルク「A4/ALS4シリーズ」を発売しました。

小トルク専用設計で従来品より質量が約40%減、全長は6~7cm減と軽量コンパクト。

さらに設定トルクに達した際の「カチン!」が分かり易くなりました。

半自動エアトルクA4/ALS4シリーズを発売しました。

【型式詳細】

・A10N4、ALS10N4、A25N4、ALS25N4

 

詳細は製品情報ページをご覧ください。

2024-04-19

新型デジタルトルクメータTME3/TME3-BTL販売開始

新型デジタルトルクメータTME3/TME3-BTLを2024/4/22(月)から販売開始します。

 

【特長】

・キャップの開栓トルク測定に最適。開栓トルクの1次ピーク、2次ピークを検出できます。

・最小φ7からチャック可能。ポールの根本に供回り防止機構を採用しワークを確実に固定できます。

・トルク波形測定や各種設定の変更ができる※『TME3用アプリケーションソフト(APS for TME3)』が、無料ダウンロードでご利用いただけます。※有線でのPC接続時のみ使用可能。

・TME3-BTLはBluetooth®通信に対応。HOGPプロファイルによりWindows®やi-OS®機器のExcel®等へのデータ自動入力や、市販の帳票電子化システムi-ReporterやXC-Gateとの連携も可能です。

・精度±0.3%F.S.+1digit CEマーク付き

 

TME3/TME3-BTL製品情報は こちら から。

※【在庫価格照会】ボタンを押すと在庫数・JANコード・価格がご覧いただけます。

 

2024-04-16

東日製作所 GW休業のお知らせ(トルクレンチ等のGW前最終出荷日)

東日製作所は誠に勝手ながら2024/4/27(土)~2024/5/6(月)までの間、業務をお休みさせていただきます。

 

休業期間前の最終出荷日は、4/25(木)となります。

 

お問い合わせの回答及び、ご注文分の出荷状況の確認が必要な場合は、5/7(火)から順次対応させて頂きます。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■お問い合わせは こちら から。

 

■東日製作所の営業カレンダーはこちらから。

2024-03-29

デジタルトルクメータ(TME2型)と機械式トルクメータ(TM 型)販売終了のご案内

長年ご愛顧いただきました「デジタルトルクメータ(TME2型)」と「トルクメータ(TM 型)」の一部製品におきまして、デジタルトルクメータTME3型発売(2024年4月22日販売開始予定)に伴い2024年4月18日をもちましてご注文受付を終了させて頂くこととなりました。

対象機種は下記の通りとなります。

誠に勝手ではございますが、何卒ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

対象型式

・TME2シリーズ全機種:8機種

・2TMシリーズ全機種:置針無しと置針付きの計16機種

・3TMシリーズ全機種:置針無しと置針付きの計10機種

※対象型式詳細についてはTME2シリーズ製品情報TMシリーズ製品情報をご覧ください。

※校正装置2TMTCL・3TMTCL の販売は継続いたします。

 

□新製品(デジタルトルクメータTME3)につきましては、東日トルク機器総合製品案内2024.03の表紙裏右ページに特長を、価格等はP72に記載があるのでご覧ください。

2024-03-25

TCR型回転式トルクセンサ販売終了のご案内

このたび長年にわたりご愛顧頂いておりました回転式トルクセンサ「TCR」につきまして諸般の事情により製造・販売を終了とさせて頂くことになりました。

急なご連絡となり誠に申し訳ございません。

これまでのご愛顧に感謝申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

販売終了日  :2024年3月22日

販売終了製品:TCR18N、TCR180N、TCR700N、TCR1800N

 

今後ともお客様にご満足いただける製品をお届けするよう尽力してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

2024-03-21

最新カタログ「東日トルク機器総合製品案内2024.03」を発行しました。

東日トルク機器総合製品案内2024.03版は最新の価格表付きカタログです。

新製品では

・2024年4月発売予定のデジタルトルクメータTME3シリーズをP72に掲載。

・QL/QLE2等のラチェット修理キットをP56に掲載。

・無線ポカヨケトルクレンチFHシリーズのモデルチェンジをP12,P27,P34に掲載。

 ※以上3点は表紙裏の見開きに説明があります。

その他、業務で直ぐに役立つと好評な「東日トルク講習会」の2024年12月までのスケジュールと申込書も掲載してあります。

PDFダウンロード/電子カタログ閲覧はこちらから。

2024-03-14

トルク講習会の2024年12月までのスケジュールを公開しました。

業務で直ぐに役立つと好評な「東日トルク講習会」の2024年12月までのスケジュールを公開しました。

 

トルク講習会はこちらから。

2024-03-05

Android版データ管理用アプリDtRcvを公開しました

Windows版無料ソフトDtRcv(データレシーバ)に続き、ご要望にお応えしてAndroid版も公開しました。

今お使いのAndroidタブレット等で手軽にデータ管理が行えます。

 

【概要】

・ケーブル又はBluetooth対応の東日製品と接続することができます。

・東日製品から出力されたデータをアプリ内で取得でき、CSV形式などで保存が可能です。

 また、保存時に取得したいデータの選択や出力方向の変更が可能になります。

 

Android版DtRcvはこちらから。

2024-01-18

浜松出張所の住所が変更しました

2024年1月1日より浜松市 区再編に伴い、区名のみが変更致します。

※事務所の移転はありません。

 

【2023年12月31日まで】

〒430-0929 静岡県浜松市中区中央2-6-22

 

【2024年1月1日から】

〒430-0929 静岡県浜松市中央区中央2-6-22

 

拠点情報は こちら から

2024-01-15

トルクレンチ修理校正コースの臨時トルク講習会を東京・名古屋・大阪で開催いたします。

好評につき満席の相次いでいるトルク講習会「トルクレンチの修理・校正コース」を、臨時で東京・名古屋・大阪にて開催いたします。

 

東京開催:トルクレンチ修理校正コース(R1-1) ⇒ 3/5、4/9

名古屋開催:トルクレンチ修理校正コース(NR1-1) ⇒ 3/1

大阪開催:トルクレンチ修理校正コース(OR1-1) ⇒ 4/2

 

※3/19開催のトルク講習会(九州開催)は残席僅少です。

 お早めの問い合わせ・申し込みをお勧めいたします。

 

トルク講習会は こちら から。